羽衣(はごろも)をなびかせ踊る飛天(ひてん)

背中で琵琶を弾き、躍動感あふれる飛天の姿は、今にも妙なる音色が聞こえ、踊り出しそうです。

飛天 – 優美な彫刻のインテリア仏像

幸せを運ぶと言われる敦煌飛天(とんこうひてん)の優雅な姿をモチーフとした仏師渾身の彫刻です。

1_000000000350

販売価格:172,800 円

サイズ:高さ:340mm 幅:115mm 奥行:70mm
素材:ツゲ
制作地:木地:中国

 

 

mame敦煌飛天

敦煌市(とんこうし)は、中国甘粛省(かんしゅくしょう/カンスーしょう)北西部の都市です。
シルクロードの分岐点として栄えたこのオアシス都市に莫高窟(ばっこうくつ)があります。莫高窟(ばっこうくつ)の壁画でもっとも多く目にするのが飛天だそうです。
飛天は歌や踊りがうまいとされ、楽器や花などを手にして諸仏の背景に描かれる天人だそうです。