♪てんてんてんまりてんてまり・・・♪

手まりは、千年以上の歴史を持つ日本の伝統文化の一つで、全国それぞれの地方独特の作り方やデザインをもち、女性の手によって受け継がれてきたものだそうです。
山形県鶴岡市の雪深い環境と根気強い女性たちによって受け継がれてきた、繊細で色鮮やかな美しい手まりが、この御殿まりです。

御殿まり 麻の葉 5号 山形県 手作り 郷土 民芸品

リビングに飾ると映える、特大の手まりです。

mari

昔は玩具として作っていたため、ついた時に弾むよう蛤の貝殻をおがくずで包み、ぜんまい綿を巻いて芯にしていました。現在はもみがらを袋に入れ、木綿やナイロンの白糸で丸くなるまで半日以上かけて巻き上げます。これに模様の目印となる地割りを施し、絹糸を巻いたり、退色しにくい堅牢染めのリリヤンを刺したりして多彩な模様を表現します。

 

価格:9,500円 (税込)
サイズ:直径 約15cm
※一針一針手縫いによるデザインをお楽しみください。