灯りを飾る

昔ながらの行燈(あんどん)の形と、からかみの和紙をとおした灯りが、お部屋を柔らかく照らし出します。 江戸からか … 続きを読む 和紙の美しさと灯りのコラボ

電気のなかった江戸時代の頃、行燈(あんどん)というのは、魚などの油を小皿に入れ、そこに和紙をこよりにしたものを … 続きを読む 行燈(あんどん)の灯りゆらゆら